個人情報削除の重要性

リサイクルや回収してくれる業者さんは

たくさんいらっしゃるかもしれません。

 

本当にデータ削除してくれているのだろうか・・・

少し怖くありませんか?

 

まだ使用できるハードディスクの取り扱いについて

弊社では米国国防総省方式で3度のデータ上書きをしています。

アメリカ国立標準技術研究所(NIST)が2006年に発表した

Special Publication 800-88の7ページでは

「2001年以降の(15GBytes以上の)集積度の高いATAハードディスクにおいては

データの完全消去はディスク全域に1回のみ上書きすれば大丈夫」

 
 

Center for Magnetic Recording Researchでは、

『データの完全消去はディスクに対する1回の上書きのことである。

 
 

アメリカ国家安全保障局も推奨要綱にて、同相信号除去比(CMRR)試験をした結果、

『複数回の上書きは何ら安全性の向上に優位な差をもたらさず、

            1回の上書きで十分であることを認めている』

とあります。

 

2001年以降のHDDであれば1度の上書きで完璧と言うことですね。

ただし、まだまだ古いハードディスクもあるので
弊社は米国国防総省方式で3度の上書きを行っています。
 

また、使用できないハードディスク=削除出来ない

ということですので、その場合は物理的にハードディスクを破壊することが

必要ですので穴あけ対応しております。

 
●ハードディスク破壊証明書
●ハードディスクデータ消去証明書

有料で2000円(税別・郵送代込)になりますが発行しておりますので

必要な方はお知らせください。

超簡単お問い合わせ
 

パソコン回収.net 無料回収 取り扱い品目

ノートパソコン

ノートパソコン
  • 古くてもOK
  • 壊れていてもOK
  • 全メーカーOK

デスクトップ一体型パソコン

デスクトップ一体型パソコン
  • 古くてもOK
  • 壊れていてもOK
  • 全メーカーOK
  • windowsもmacもOK
  • デスクトップパソコン
  • 自作パソコン
  • 一体型パソコン

ディスプレイ・テレビ

ディスプレイ・テレビ
  • 液晶テレビ
  • 液晶ディスプレイ
  • プラズマテレビ
  • 壊れていてもOK
  • 全メーカーOK

家電・ケーブル等

家電・ケーブル等
  • 壊れたハードディスク(データ完全消去)
  • コピー機
  • プリンタ
  • エアコン
  • 室外機
  • 自動車のバッテリー
  • 不要なケーブル類
  • 不要なパソコン部品